オール電化の価格と電気代:訪問販売の見積もりは妥当なの?

オール電化の価格はどのくらい?

オール電化の見積もり


bath.jpg
オール電化の普及が加速しています。
興味がある方も多いでしょう。

もしかしたら業者さんから電話がかかってきたり、もしかしたらもう訪問販売の営業マンが説明に来たかもしれませんね。

オール電化にして、給湯器エコキュートに替え、ガス台IHクッキングヒーターに替える。
こうなれば奥様の便利さ・快適さは全く変わります。

だって火がついていないから、タイマーをかけて鍋を煮込みながら洗濯物を取り入れに行ってもいいんです。
料理しながら、目を離していろんなことがこなせてしまいます。

いままでかかっていたガス料金は電気になると約6分の1になります。
月6000円平均でガス代を払っていたとすると1000円です!

割引のなかった電気代は夜間(23:00~7:00)が3分の1近くまで割り引かれ、夜型のお父さんも大喜び。
我が家の計算だと電気+ガス12000円が6000円ちょいに変わるという予想。

しかも、いままでガスを使って出していた給湯が空気の力でお湯になるというんですから、CO2削減 地球規模のエコロジーに大貢献しているという優越感までオマケについてきます!

オール電化でいまなら国からも補助金が

2010年現在は環境省の「チャレンジ25」のキャンペーン中でもあり、国からも4.1万円の補助金がもらえます。
全体の料金に対して少ない割合かもしれませんが、 4万円も安くなるんですから使わない手はありませんね!

で、オール電化導入の見積もり価格は妥当なのか?

オール電化の見積もりどうなの? ここまでの説明だとCMや販売員さんの言うことと同じですね。。。
問題は価格が妥当なのかどうかです。
120万、180万という金額が適正金額かどうか、ボッタクリじゃないかどうか(笑

そもそもモノの値段はあいまいなものでオール電化のシュミレーション料金見積価格にはものすごく幅があります。

もちろんエコキュートだけでも、ダイキンパナソニックコロナ三菱などなどメーカーがいろいろで、予測の耐用年数も10年~15年と幅がありますから、全体の価格が大きく変わるのも仕方ありません。

わたしの友人宅のオール電化の価格は180万円でした。(内訳はちゃんと聞いていませんが。)
我が家に来て丁寧に説明をしてくれた業者さんの見積もりは120万円。
関西で40年近く営業しているしっかりした会社です。
エコキュートダイキン、IHヒーターと工事費も全部込みです。
月6000円節約できるとして15年で本体や工事費がペイします。

これだけでも60万円の差。

そしてインターネットを検索してみると、オール電化安売りキャンペーンバトルを繰り広げている業者さんたちが熱いです。

たとえばダイキンのエコキュート 460 角型 EQ46KV。
貯湯タンクユニット+ヒートポンプユニット+リモコン。
通常価格 750,750円 (税込) が271,429円 (税込 285,000 円) 送料込 なんていう商品があります。(工事は別です)


パナソニック エコキュート 460L HE-K46BSSだと、
定価 771,750円 (税込)が287,985円 (税込) 送料込


価格で勝負するショップはかなり無理をして値引きしているようです。

単品だといろいろとわずらわしいので、次はセットを見てみます。
標準工事費込みで48.8万円!
というキャンペーンがあります。

180万円と48.8万円の差がまあ、世の中というものではないでしょうか。

さてさて、期間限定キャンペーンならば取り急ぎその安い会社に見積もりを出してもらうのが得策だと思いますよね。

半額キャンペーンセット数限定なのでいますぐ申し込むのがいいでしょう。
無料見積もりはもちろん契約ではありませんから、出てきた価格を見てどうするかは決めればいいことです。

別にオール電化にしないという選択もあるわけです。
気軽に見積もりを出してもらいましょう。

オール電化でぼったくられる人のタイプ

オール電化にかかわらず、ぼったくりに合ったり、詐欺に合ったりする人のタイプはいつも決まっています。

1.訪問販売や電話セールスなど、向こうからのアプローチで決めてしまう人。
2.相見積もりをしないで、1件だけの業者とのやりとりで決めてしまう人。

多くの日本人の悪いところは相見積もりをしないことです。
「めんどくさい」とか「決めるときに、他の業者さんを断るのが申し訳ない」とか思ってしまうのでしょう。
でもそれで何十万円も損をしてもよいのでしょうか。

必ず3社の業者に見積もりを請求して、比較してから決める!
やることはこれだけです。

相見積もりがおっくうなら、やはり一括見積もりサービスを使うべきだと思います。
すでに実績を厳しくチェックされた業者から出された見積もりを比較して、決めるだけなので、とても楽です。

しかも、業者側は相見積もりだと最初からわかっているので、値段を高めにふっかけたりもできません。

それに断るのも気が楽なんです。(こちらから申し込んだら断りにくいですが、一括見積もりは断るのが前提ですからね。)
安心して任せられるオール電化はここ!
オール電化
オール電化は驚くほどぐ〜んと安くなります!



あ、そうそう、もしすでに高い契約をしてしまったのならクーリングオフですよ。
クーリングオフは必ず書面で。>>クーリングオフガイド

オール電化の価格と電気代:訪問販売の見積もりは妥当なの?:トピックス

ゼンコミニュケーションのオール電化は安めでした。

大阪のゼンコミニュケーション エコロジー事業部の方とお話しました。   実際に見...

お寺や神社や木造建築はいますぐオール電化にしよう!

オール電化は火の無い暮らし。   歴史を見てもお寺や神社は失火で焼けた例は枚挙に...

オール電化の相場

2009年春のものですが、yahoo知恵袋の記事を紹介します。 【Q】オール電化...

オール電化 電力会社側のメリット

オール電化はわれわれの暮らしに快適をもたらし、地球環境にもやさしいものであること...

ヤフーに電力表示

東京電力の管内で計画停電が実施されていますが、ヤフーのトップページには「電力使用...

プロパンガス地域なら迷わずオール電化

オール電化はプロパン地域の方には特におすすめです。 タンクの取り替えもありません...

オール電化の二酸化炭素排出量は?

地球環境にやさしいといわれるオール電化。 ガスのように燃やしてお湯をわかすわけで...

お年寄り家庭はいますぐオール電化にしよう!

70代のうちの母は夜によくお湯を沸かしていて、そのまま忘れます。 ちゃんとセンサ...

関連ニュース